6月7日(水) The only boy in a group.

 さてこの3日間、おそらく今年で唯一楽な仕事期間なんで、連続で書き込みます。

 今日は、ちょっとした職場の秘密について語ろうと思います。

 成田空港第一ターミナル南ウイングに行くと、マニアにはたまらないであろう我がA○Aの制服を着た女性がいっぱいいますが、実はその大半の人はA○Aの社員じゃありません。
 いわゆるグループ会社というやつです。ほんと6割以上がグループ社員の方です。でもやっている仕事はまったく同じなので、正直新人のボクにはあまり見分けつきません。

 というわけで、意外とA○Aの社員自体は少ないんです。そしてとりあえず言えることは、どっちにしたってみな見た目は魅力的です。そして中身は強烈です。ボクは完全に尻にしかれております。たまに癒し系な先輩なりグループ社員の方なりがいらっしゃるとマジ当社比5倍で癒されます。
 
 癒しが欲しい。。。そんな最近。
 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-07 22:25 | 会社

6月6日(火) Like a Super Rock Star.

 今日は久しぶりに服の話でも。

 社会人になって大きく変わったのは、服に対する価値観と執着。かなり薄れてきてる現実がある。学生時代は毎日自分の着たい服を着て、好きな格好をしてきたボクだが、当然社会人になりスーツが当たり前の生活になったから。
 といっても、仕事中は基本制服を着ているので、スーツすら着る時間は短く、ボクのセンスはおそらくどんどん鈍ってきている気がする。
 そんな自分が嫌で、少しでもオシャレな感覚は持っていたいと思った結果、ボクの部屋は敬愛する清春さんのカレンダーやポスターがあちこち貼られ、休日には学生時代と変わらないいわゆる派手めな服装をしている。

 うちの会社のオトコはオトコくさいやつがほとんどで、ボクみたいな見た目ナヨってる(笑)線の細いオトコは全然いないから、普段のボクの格好をみるとみな一様に意外そうな反応を見せる。

 まぁ何を言いたいかというと、良くわからなくなってきたけど、まぁ学生時代の感覚はなるべくキープしていたいと思うってことね。

 社会人になって、お金をある程度自由に使えるようになった結果、金銭感覚も変わってきて色々服が買えるようになったから、これから意識をそっちにもっと向けていこう。

 CHARM CULTのリュック、LAD MUSICIANのカットソー、Royal Orderのブレスレット、Justinのリング。。。最近渋谷、代官山で見つけて欲しかったもの。すぐに全て手に入れるよ。
 
 

 今日は母上の誕生日。Happy Birthday。今度家に帰った時、×××を贈るから。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-07 00:49 | ファッション

6月2日(金) Long time!

 お久しぶりです。もろ社会の波に呑まれ、日々の生活のうち8割が会社に取られて休日はほぼ無気力な状態になっているボクです。久しぶりなんで丁寧語使います。

 というか、見てる人などもはやいないとは思いますが、やっと会社生活も落ち着いてきたので、更新しようかとおもいます。自分自身のために。

 ちょうど2ヶ月ぶりの更新に設定した意味は、この日(2日)にボクが働いている場所が移転したからその宣伝のためです。
 今までは某赤い航空会社と同じ、成田空港第二ターミナル、そしてその近くのマネージセンターがボクの働いてる会社の拠点だったんですけど、
 
このたびめでたく(?)第一ターミナル南ウイングに移転したんです。

オフィスもマネージセンターからスカイセンターという新社屋に移転してなにもかも新しいキレイなものに変わりました。おかげですべて覚え直しですが。。。
ちなみに移転初日(2日ね)には大勢プレスが入ってて、ボクはフロア担当だったので結構テレビに映ってたらしいです。(まぁなんも嬉かないけど。)

 会社は今まで自由気ままやりたい放題に生きてきた方のボクには、めっちゃ窮屈で正直「やってらんね~~~!!!オレはてめ~ら豚どもの飼い犬じゃね~んだよ!F**k off」と思うこと多々ですが、とりあえず何とかやってます。でもこの仕事をあと20年以上やる気は今はもてないんで、いずれの転職も視野に入れながら吸収できることは何でも吸収するスタンスで今はいます。「オレはオレ自身のためだけに生きる。」

 そうそう、一番この会社でだるいのはほぼ無限じゃないかと思うくらい覚えることが多いこと以上に、上下関係+総合職への偏見ですかね。
 うちの会社は周りが思っているよりずっと泥臭いですよ。まぁ確かに見た目華やかですけど。


 最後に、ぜひみなさん暇なとき第一ターミナル南ウイングに来てみて。今はまだ色々キレイだしお薦めです。
 そしてそろそろmixiに手を付けようかと思っているんで、探してみたら発見できるかもね。いつ手付けるかは不明だけど(笑)
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-05 23:41 | 会社

4月2日(日) Good bye and Thank you.

 今日ついにボクは学生に完全にサヨナラした。
 明日から社会人。成田空港という地であらたな夢の始まり。
 
 楽しすぎて、楽しすぎて、最高だって思った日々にはもう二度と会えない、永久の別れ。
 正直、寂しいよ。大好きな女と別れたときの気持ちさ。

 話が少し変わるけど、ボクは今心から早稲田に入ってよかったって思ってる。
 正直ボクはそこまで早稲田に思い入れがあるほうじゃなかった。ボクは附属上がりだし、結構冷めてるしね。でもボクは小学校の頃から早稲田に入りたいっておぼろげに思ってたんだ。慶應でも東大でも上智でもない、早稲田を。

 何でかって言うと、ボクが大好きだったおじいちゃんが早稲田の政経卒で、いわゆる根っからの早稲田好きで、娘2人(のうち妹がボクの母上)に行かせたかったんだけど二人とも落ちちゃって、孫で唯一の男のボクにずっと早稲田に行ってほしいって母上に言ってたみたいなんだ。んで、ボクもそれは知ってたから中学受験で早稲田を受けたんだけど、見事に落ちて夢はまたお預けにしちゃった。おじいちゃんはボクが中2の時亡くなっちゃって、結局直接ボクが早稲田に通う姿を見せることはできなかった。それだけが心残り。
 でもボクは今でも、高校受験を合格して早稲田の附属に入って、大学でおじいちゃんと同じ政経に行けたのは、おじいちゃんが雲の上で助けてくれたってマジで思ってるんだ。

 早稲田に入ってからはほんとに大学生活が楽しくて、素晴らしい先輩、最高の後輩、大切な友達に出会って、そして同じようにイギリスにいたときから意識してた会社にも就職することができて、もう言う事ないよ。おじいちゃんにはマジ感謝だね。
 でも明日からは、おじいちゃんはもう力を貸してくれない。これからは本当にボク自身の力で全て乗り越えていかなければいけないんだよね。

 だから今日でおじいちゃんとは一旦サヨナラ。今までありがとう。

 そして今日で早稲田とは一旦サヨナラ。今までありがとう。

 
 早稲田に入って、ほんと良かった。

 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-04-03 00:28 | ゼミ・大学

3月21日(火) Cranberry Soda

 今日、後輩達の決戦の日。とりあえず、今回ボクは直接的にほとんど関わってないけど、彼らのがんばりは少しだけ見てたから、応援せずにはいられない。
 
 特に去年直接関わった2人の後輩には本当に悔いの残らないようにこの機会を乗り切って欲しい。

 がんばってほしい、心から。

 そしてボクがもし、神様ならこの2人には絶対に良い結果を与えるよ。だって彼らは本当にがんばってきたから。もちろんみんながんばってたと思うけど、かなり贔屓目かもしれないけど、やっぱり彼らが一番がんばってきたって思うから。

 
 
 >ト○ハル、○りえ
 今は読めないだろうけど、こういう誉める系は今日とあと一回だけだから(笑)レアだぞ。

 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-03-21 23:42 | サークル

2月25日(土) I've just confused.

 久々です。昨日は一部の方々に大変見苦しいところを見せてしまい申し訳ありませんでした。

 最近色々あって正直すごく落ち込んでるし、希望がボクには今もまだ見えないけど、これはすべてボク自身が招いたものだから、絶対ボクが扉を開いて、次の夢に翔び越えていくよ。



 もちろん楽しいことも沢山あったよ。スノボとか香港旅行とかね。明日からはアメリカ行ってきやす。ドリームの地で癒されてきます。

 全然関係ないけど、NBAオールスターでレブロン・ジェイムスが最年少21歳でMVP。マジすごいね。ってかさらにすごいのが、ダンクコンテストの優勝者ネイト・ロビンソン。なんと身長175cm。日本の田臥と一緒ですよ。なんとコンテストで1m70cmの人(この人は実はかつての優勝者。)を飛び越えてダンクした。カッコよい。やっぱNBAはすばらしい。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-02-26 00:15 | その他

2月6日(月) The Artist

 昨日の内容さぁ、誤解のないように言っとくけど、腕時計のことだから(笑)まぁ分かっていると思うけど。

 今日は久しぶりに家でごろごろしてビデオ見たり、本読んだり。ゆっくりした時間が流れてた。日々のせわしない時間からふと解放されて、ゆとりのある1日を過ごせたな。
 
 
 ENDLICHERI☆ENDLICHERIって知ってる?堂本剛のソロプロジェクト名なんだけど、今回エンドリ名義で出した曲、『ソメイヨシノ』がほんと良い。サビの部分のメロディがグッとくる。
 ボクは堂本剛は一アイドルとしては異質だと思う。決してアイドルっぽくない。彼はボクの中で立派なアーティストだ。まぁ確かに、歌唱力とか、オーラとかはまだまだな感は否めないけど、彼の詩・唄はすごく共感できる。

 彼の価値観はボクにすごく近いから、より共感してしまうんだ。彼のエッセイ『僕の靴跡』も読ませてもらった。これもすごく共感した。

 価値観が近くて、尊敬に値する人間に対して、初めてボクは「カッコよい」と評する。ただ見てくれが良い人間に対しては「イケメン」としか言わない。「イケメン」は周りにいくらでもいるけど「カッコよい」やつはほとんどいない。清春も土屋アンナもエンドリも「カッコよい」。ボクは彼らを本当に尊敬してる。彼らはれっきとしたアーティストだ。

 ちなみに上の3人には間接的共通点がある。土屋アンナがウェブ上で今一番会いたい人というテーマの対談で一番最初の対談相手が清春。エンドリのシングル『ソメイヨシノ』のカップリング曲『濡れ鼠』でドラムを叩いているのは「あらきゆうこ」さんといって清春のサポートドラマーを結構よくやっている人。さらにエンドリ(というか堂本剛)のギターの師匠は「土屋公平さん」で、この人は清春もすごくリスペクトしている天才ギタリストなんだよ。実際清春さんと土屋さんはすごく仲良くてよく競演もしてる。
 3人ともファッションにはすごいこだわりがあるし、やっぱボクが尊敬する人たちはボクの価値観にすごく調和するんだよな。

                    『ソメイヨシノ きみは
                     この季節抱くたび
                     どんな想いを僕らに
                      ピンクの花弁
                     美しく 身に纏って
                       風にもたれて
                    叫ぶ声がまた 墜落した』




                Happy Birthday to Takao☆
                君は「カッコよい」やつだぜ☆

 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-02-07 01:15 | 音楽・メディア

2月5日(日) Link automatic chronograph

 よく考えたら、ここを見れる人は特定少数(のはず)なわけで、もっと自分を見せても良いのではないかと、突然思っちゃった。
 だからこれからは普段はほとんど語らないし見せないボクの内面や価値観をもっとはっきりここに吐露していこう。

 
 
 ボクは最近久しぶりに〝恋〟ってやつをしたんだ。もう好きで好きでたまらないのさ。寝ても冷めても彼女のことで頭がいっぱい。もう運命の出会いだと感じてるよ。
 
 彼女はすごいきれいで頭が良いけど、同時にすごく繊細で傷つきやすくてナイーブなんだ。そこがまた良いんだよね。

 だけど今、彼女を自分のものにするのは時期尚早とも感じてるんだ。難しい現実的な問題がボクと彼女の間には横たわってるのさ。経済的問題っていうね。ボクはまだ学生だから、経済力に難があって、彼女を自分のものにする資格がないんじゃないかなって。でもボクと彼女の気持ちはきっと通じ合ってるから、絶対近いうちにプロポーズにしにいくよ。だから他の男に浮気してお持ち帰りされるなよ。。。



 なんて、まぁいきなり吐露するのはやっぱ恥ずかしいから徐々にやっていくよ。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-02-06 01:54 | その他

1月28日(土) The Legend

 2月、3月の予定埋まりすぎ。。。HPがメタルスライム並みなボクの体力はもつのだろうか。。。
 
 今日はきっと大部分の人が興味ない話。

 この前、1月22日にアメリカでとんでもない記録が出来たの知ってる??
NBAなんだけど、ボクの大好きな選手の一人、コービー・ブライアントが1試合81得点をマークしたんですよ。1人で81得点ってことは30~40本はシュート決めてるってことですよ。ありえないね。

 この記録は歴代2位。1位はウィルト・チェンバレンの100点。でもこの記録がマークされたのは1962年。正直まだバスケットが成熟していない時期に記録されたものだから、今81得点するというのはとんでもないことなわけ。
 あの神様マイケル・ジョーダンですら、最高69点だから、相当すごいわけ。27日現在のアベレージ得点ランクも36.0点で1位。2位のアレン・アイバーソンが33.6点だから随分差がついてるわけ。
 確かコービーは無冠の帝王だった気がするから、得点ランク1位になれる可能性が高い今期はかなり期待できるわけ。(くどいかな笑)

 ちなみにスタンドプレーが目立つかつ上手いガードかフォワードは、しょっちょうジョーダン2世かって言われるんだけど、コービーもNBAに入った時から言われてました。得点ランク1位のコービー以外に言われてた(る)のは2位のアレン・アイバーソン(まじ好き♪)と3位のレブロン・ジェームス(この選手もマジ好き♪最近は彼が真のジョーダン2世とちまたで言われてます。背番号も23だしまだかなり若いし)
 得点ランクが高いことはジョーダンに近づく最低条件なんで、やっとコービーもジョーダンに近づく1歩を正式に踏み出すことになりそう。まぁジョーダンはブルズで優勝した6回のうち6回すべてで得点ランクトップをとっているんで、1回とるだけじゃまだまだ遠い世界ですけど。

 ってなわけで、コービーがんばってほしいわけ~。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-01-28 13:56 | 音楽・メディア

1月23日(月) Security is the greatest enemy.

 いやぁ、試験危うかった。まさか、資本蓄積が出ないとは。。。しょうがないから利潤の長期的傾向について書いたけど、まじ時間足らない。ってか、あいかわらず穴埋め多すぎ。まぁ、試験に遅刻したボクが悪いっちゃ悪いんですけど。試験あと一つ、しかしあるのは約2週間後。

 
 久しぶりにある人と電車の中で遭遇。普段歩いているとき注意力が以上に散漫なボクは気づかないことがほとんどですが、たまたま気づいて、歩きながら談笑。まぁそのおかげで試験に遅刻したわけだが。。。
 本人はスーツが似合わないって友達に言われているらしく、あまり見ないでくださいって言われたけど、普通に似合っていた気がする。たぶん見慣れないからそう思われたんでしょう。
 
 結論:スタイルが良くて細い子はなにを着たって大抵着こなしてしまうものさ。

 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-01-24 02:14 | ゼミ・大学

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE