10月21日(土) This is "LIBRA".

 さて一部の人がきっと期待しているだろうということで書きますよ、リブラについて。

 まぁ過去にも書いてますが、リブラってのはボクが学生の頃がんばってた英語ディスカッションのうちのサークル主催の大会で、名実共に日本一の規模を誇る大会なんです。

 そんな大会に一応OBとしてお呼ばれしまして、偶然休日だったので言ってみたわけです。

 いやぁ、懐かしかった、うらやましかった、そして眩しかったよ、すべてが。

 
 内容についてはとやかく触れません。ボクが関わった最後の後輩たちが運営した大会に出て、何かを感じたか。。。帰り際に1つ上の先輩に聞かれました。

  ぶっちゃけそのことに関しては特別何も感じなかったっす。ゴメン。なんか成長したなとか、もう一人前だなとか、色々感じるのかなって思ったけど、やっぱボクにとっては2年たっても結局ボクが3年の頃、1年生だったかわいい後輩たちががんばったなぁとしか思えなかったよ。

  でも良い大会だったと思います。少なくともマネージとしては無駄がなくボクが現役の頃より上手くいっていたんじゃないかなと思います。もちろん甘いとこもあったけどね。

 1つ上の先輩は自分の2コ下の後輩が主催の大会には思いいれがあったらしい。ボクはそういう意味では白状なのかもね。
 
 
 ただきっとディスカッションの大会に参加するのもこれが最後でしょう。でも大きく嬉しかったことが1つあります。ディスカッション界の男の子と女の子。。。大分垢抜けてきました。やっぱそうじゃないとね。そういう意味でディス界は進化してきてる気がします。特に女の子、かわいい子多かったと思います。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-10-23 23:24 | サークル

10月5日(木) My brandnew days

さて ご無沙汰でしたね。

なんで、また久しぶりに書いているかというと私的な状況変化が起きたからなんすわ。

なんと10月1日付けで異動しました(笑)今年4月に入社して即行異動です。まぁ早すぎだね。

部内異動なんで勤務地自体は変わりませんけど、オフィスも変わり、同期すら一人もいません。
そんでもっておまけにもう肩書きついちゃいました。スーパーバイザーだって。とりあえず名刺は箔が付きました。この肩書きだと色々権限があって、カッコよいが結構重い。

先輩曰く、正直つらい部署なんで仕事自体は全く楽しくないそうです(苦笑)なんと異動して半年はストレスと疲れで体に異常をきたす人が続出するらしい。ただ、この部署から異動した先輩はみんな良い部署に異動して出世しているらしいので、まぁ耐えるしかないわな。おまけに海外空港に行く人も多いらしくがんばり次第でかなり良い流れになるかもです。

まっ、スーパーバイザーとして頑張ります。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-10-05 22:48 | 会社

7月24日(月) Be slow at your secret beach.

 さて、もう世間は夏休みですか。良いねぇ。。。心の底からうらやましいよ。
 

 そんな夏にふさわしいのかふさわしくないのか、清春のBrandnew Album出ました。

「VINNY BEACH」

 マジ最高。ボクの中では今まで出したソロアルバムの中でも最高傑作だと思う。

 歌詞は相変わらず孤独な感じなんだけど、どこか明るくて暖かいんだよね、今回は。
2ndアルバムも似たようなディレクションなんだけど、それをもっと先に行った感じ。

 やっぱ清春はボクにとって何者に代えられない存在だわ。


 あと、ボクがひそかに好きな懐メロで、「初恋」って曲があるんだけどね、それをこの前清春がカバーして歌ってたんだよ。マジカッコよかった。「初恋」って曲は歌詞とメロディが秀逸なんだけど、清春が「詩う」とまたそれが清春の「詩」になってしまうところがやっぱすごい。

 
 あぁ清春のライブ行きたい。。。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-07-24 12:35 | 音楽・メディア

7月10日(月) Fate

 このまえボクの今住んでる町でお祭りがあって、会社の同期のやつらと行ったんだけど、ギャル男とギャルが大量に発生しててちょっとうけた。

 んで、「浴衣は3割増しだな」ってボクが言ったら、「オトコって単純でバカだよね。」と吐き捨てるように言われた。


 「ええ。単純ですしバカですが、なにか?」(心の叫び)


 あとボクの好みについて、「○○さんとか××さんがボクはタイプだね。」って言ったら、「キレイ系が好きなんだ。。。それじゃ一生無理だわぁ。。。笑」


 「はぁ?何が無理なんでしょうか?意味が良くわかりませんが。」(心の叫び)


 女性の世界で生きていくってこういうことです。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-07-11 01:20 | 会社

7月7日(金) I'm So Thirsty

今日気づいたこと。

リブラの日。。。偶然にも月1回の土日休みでボク会社休みっぽい。。。ってことは数足らなかったら行くってことか。。。まさかね。。。ハハハ。。。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-07-08 00:13 | サークル

7月6日(木) The sleepless night

 最近の衝撃を4つ列記する。


 ①中田英寿の引退。
  いわずもがなの日本のヒデが引退を発表。サッカー選手としても好きだったが、なによりその考え方や姿勢を尊敬していたから、こういった形での引退も彼らしいなと思う反面、やはりもう少し続けて欲しいと思ってしまう。そんな彼はやはりカリスマなんだね。

 ②土屋アンナ離婚。
  こちらは女の子のカリスマの電撃的離婚。ボクは彼女が一人の女性であり、妻であり、母であるそんな多面的な姿を持っているところに大きく惹かれていたんだけど、やっぱり人気になって仕事が増えてくるとこうなってしまうんだね。まぁこちらも「らしい」と言えば「らしい」んでこれからも好きなように生きていって欲しいね。それこそがANNAでしょ。

 ③バスタード24巻の発売。
  ボクが中学生の時から読み続けている大好きなマンガの新刊。相変わらずクオリティが高すぎ、出るの遅すぎ、話進まなすぎ(笑)。このマンガ、作者生きているうちにちゃんと終わるんだろうか。。。とりあえず何でもいいからちゃんと謎だった部分をクリアーにして完結してもらいたいもんです。なんせ、途中話がキングクリムゾン*くらってぶっ飛んじゃってるからね。
 *キングクリムゾンってのは「ジョジョの奇妙な冒険」っていう有名なマンガの第5部に出てくるマフィアのボス、ディアボロが使うスタンドっていう一種の技みたいなもんで「時間をぶっ飛ばして」しまう技。正直原理はあんま良くわからんけど。バスタードも話が途中で飛んでいきなり、そして3年後。。。みたい感じで3年くらいの空白の時期がある。結構重要なところなのに作者はそれを忘れたかのようにその先の話を10年以上かけて書いてる。ありえねぇ。

 ④慶応の幼馴染と他大の知り合いの女の子がJ○Lに内定・入社。
  幼馴染の彼は、ボクがインドネシアに住んでた時から家族ぐるみで仲良くて、彼はその後アメリカに行き、ボクはイギリス。帰国後、本当に偶然に同じ町に住むことになり、彼は慶応高校に入り、ボクは早稲田。そしてボクは○NAに入社して、彼はJA○に。いやぁ変な腐れ縁だなぁ(笑)ちなみに彼は留年したのでまだ学生。
  他大の知り合いの女の子は7月入社で、つい最近成田にやってきた。まさか彼女と成田で同じ仕事すると思わなかった。
  ○るか(多分過去のブログに何度か出てきたサークルの同期の女の子。そして会社も同期。ボクが全くオンナを感じなかった珍しいタイプの女性。性格はかなり良いけどね、性格は。)のときも思ったけど、いやぁ世間はやっぱ狭い!!
 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-07-07 00:28 | その他

7月2日(日) Happy greetings

 最近独り立ちをしてやっと落ち着いてきた。もちろん分からんことばかりなのは変わらないし、実際チェックインしてる時とか緊張感が半端ないんで、毎日の疲れ具合も半端ないんだけど。


 んで、そんな中でやっと社内の同じ部内で良くも悪くも中々多くの方に自分が認識されていることに気づいた。それは偏に自分が各課に3~4人しかいない総合職だから。その分当然周りは自分に対してはすごく厳しい。
 今までは独り立ちしていないし余裕も持てなかったから、そこまで認識されているというのは気づかなかった。

 また厳しさとは逆にすごい優しさを傾けてくれる先輩も中にはいて、そして大抵そういった優しい先輩はみなさま美しいのです。天は二物を与えるんですね。
 
 今日はその何人かの優しい先輩に癒されました。かえってその先輩の前ではがんばろうと思ってしまう自分はやっぱりオトコノコだね。ほんとこのブログ見てる人に会わせてあげたいよ。マジ、一瞬で惚れるぜ、あの人たちに。少なくともボクは惚れたね(笑)

 
 やっとこの会社で癒しの泉を見つけた、そんな日。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-07-02 23:12 | 会社

6月26日(月) Untouched Single Rose

今日はしょっぱなから仕事について。
25日、ついにOJTを終え独り立ちしました。もう仕事を自分一人の判断と責任でやるようになったわけです。もう、ヤバイね、分からんことだらけで。でもまぁ分からんことは分かるようになればいいだけであって、努力するしかない。



 さくっと会社話は終了して、久々に音楽について。
 
         I LOVE ANNA!

 ってことで土屋アンナの新曲がもうすぐ発売されるんだけど、バリバリのロックチューンでこういう曲調が好きなボクにはたまらんよ。
 アニメのNANAのブラストの曲として流れてるらしいけど、映画の中島美嘉より全然アンナの方がナナに近いって思う。中島美嘉って別に元々ロックとかパンクのイメージないけど、アンナは持ってる雰囲気とか元々歌ってる曲調とかがナナにすごく近いって前からボクは思ってた。

 しかもこの新曲、ガンズのベースとドラムが弾いてるんだって。すごくね??まぁロックを聞くヤツなら一度は通るガンズアンドロゼースのベースとドラム(今はベルベットリボルバーだっけ)が弾くってだけでかなり熱い。
 
 ほんとアンナのライブに行きたい。マジ仕事がなければ行ってるね。
 
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-26 22:51 | 音楽・メディア

6月14日(水) I hope a setback breeds growth.

 久しぶりにボクがかつて所属していたサークルについて。今日の内容はサークル関係者にしかあまり分からない内容です。

 先日ボクがやっていた英語ディスカッションの全国大会関東予選があったらしい。その大会の日ちょうどボクは父母の誕生日を祝うため東京にいたんだけど、昼ごろふと1つ下の後輩からメールが入って、2つ下の後輩(現役)の結果が知らされた。

 はっきり言ってしまえばその大会のことなどすっかり忘れてしまっていたボクではあったし、こんなことを言う立場ではないが、厳しいことを言えばこの結果は悔いるべきだ。たしかにジャッジ運がなかったのかもしれない。あまり良いジャッジばかりじゃないのは事実だから。ただ、春セミ(3月にあった同様の趣旨の大会。)の結果から考えてもこの結果は少しお粗末すぎではないかと思う。
 準備が不十分になるのはこのサークルの特性上仕方ない。そして1人くらいダメでもそれはジャッジ運や調子の悪さを理由にしても良いだろう。それを差し引いても毎年それなりに結果を出してきたのがボクのいたディスカッション部門だった。でも今年は結果を出したとはお世辞にも言えない。これはスタッフ全員の問題として反省材料にしてもらいたい。後輩への影響という部分でも。

 この結果を聞いて、ボクが2年の頃を思い出した。その年の大会でも3年の先輩たちは似たような結果だった。その年の場合、春セミの結果と比較すると納得できる部分もあったがやはり先輩たちの結果を見て、ボクはすごく残念な気持ちになったのを覚えている。

 

 ただ、話しをくつがえしてしまうようだが、それ以上に大切なことがあると思う。
 こういった自分の力を試す場はもう3年にはない。だからこそ自分への挑戦の気持ちは忘れないでほしいのだ。似たようにこの大会で結果を出せなかったボクの1つ上の先輩は、後輩に対するケアでリベンジを果たした。先輩が直接ケアをした後輩を全員全国クラスのレベルまで押し上げている。こんな風にこれからの自分に何ができるか。常に自分に問いかけてみよう。

 彼らがこの大会を機にまた大きく成長してくれるとボクは信じている。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-15 00:56 | サークル

6月13日(水) Break of dawn

 あまり会社のことばかり触れるのは悲しいですが、そもそも生活の7割が会社に取られている典型的新入社員かつ僻地にいるため、会社に触れざるを得ないわけですね。

 というわけで、今日も会社についてふれるけど、今日は初5時出勤。つまりタクシー出勤なわけ。うちの会社は7時出勤までは原則タクシーで出勤になるんだけど、一見リッチな感じだけど、5時出勤だと、タクシーが4時に寮に来るんで起きるのは3時。思わず笑っちゃうね。

 ただ当然終わるのも早い。今日は2時で上がりでした。いやぁ会社員っぽくないだろ??
 しかもほぼ毎日英語使って仕事してるから、純国産会社に就職したのに英語力は衰えることなくむしろ上がっている感じ。

 なかなか普通のサラリーマンとは違う感じの毎日を送ってるね。果たしてこれが良いのか悪いのか。。。何ともいえないや。
[PR]

  # by dark_sorrow | 2006-06-13 23:42 | 会社

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE