<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

11月30日(水) Smile gives us the power to live.

 ボクは涙もろいです。大分前から自覚してたけど、今日再確認。

 あほかっちゅーねん!いつも笑顔なんかでいるか、ボケぇ!!って思ってるボクですが、今日常に笑顔でいれる人ってすごいって思った。ボクは基本仏頂面です。童顔ですが。

 笑顔でいるのにはパワーが入ります。でも笑顔は同様にパワーもくれるんだってさ。

 笑顔の似合うオトコでありたかった。





 まっ、無理だな、ボクには。

 
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-30 23:38 | 音楽・メディア

11月29日(火) HOOL'S Party "Do you love BOOGIE?"

 清春やってくれるよ。wednesday。曲調こんなに変わるなんて反則だ。でも最高だ。
 HOOL’S MATEやってくれるよ。wednesdayのプロモDVDつけるなんて反則だ。でも最高だ。

 清春やっぱあなたはボクの永遠のカリスマだ。あなた以外にボクをここまで夢中にさせる人はいないよ。
 どんなにいいオンナよりもあなたを愛してる。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-30 01:49 | 音楽・メディア

11月25日(金) Read between the lines

 さぁ今日はサークルの話。ご他聞に漏れず、真面目な話です。多分。

 11月23日にうちのサークル主催の英語スピーチ大会がありました。ボクは去年自分たちが開催したこの大会に出なかった(ディスの大会がかぶっていて、そっち行っちゃいました。あはは。。。)ので、今年はヒマだし見に行こうかなって思って、スピーチには疎いボクも途中からだけど、見に行きました。

 率直にすごく良い大会だと思いました。なによりも観客が直接的にスピーカーに質問できるというのは、観客にとってもスピーカーにとってもお互いの距離を縮めることができるし、良い試みだったと思うし、また積極的に質問が飛び交っていたのもすごく良かったなって思います。たしかこれは去年から始まったことで、結構この大会の独自性を打ち出している試みだった気がします。(うろ覚え)

 正直見に行って良かったです。後輩に結構「何で来たんですかぁ??」って聞かれて「しょうさん、さびしがりやだからねぇ。」なんてからかわれたりもしたけど(笑)まぁ否めないけどね、実際。

 あと普段会わない(会えないかな)スピーチ系の先輩や同期と会って色々話せたのも楽しかったな。

 そして、あるヤツに対して一言苦言を呈すけど、
 別に何の意味もなく他人の目を気にせずしたいことを勝手にする人が光るなんて訳はない。あいつは、友人として自分の同期がこの大会が引退大会でそれを祝ってやりたいと思って見に来て、しかも自分が部長として今度スピーチ大会を開催するから参考にする目的で来たんだよ。
 あいつはそういう優しさと謙虚さ、そして向上心があるからオーラ出てたり光ったりしてんのさ。 
 ある人も言っていたけど、君の悪いところは実はあまり分かっていないのに、さも分かっているように振る舞ったり、言ったりすることだ。空気を読めってのとはちと違うけど、そういう部分は意識して直したほうが良いぜ。
 
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-25 21:36 | サークル

11月23日(水) Masochistic Devil

 今日のドラマ、あいのうた。。。

 
切ねぇ~~~!!!


 思わず涙でボクの瞳が満たされちゃいました。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-24 00:25 | 音楽・メディア

11月22日(火) Sadistic Messiah

 最近テレビをよく見るんだけど、ドラマ以外で毎週欠かさず見てる番組が2つあります。

 1つはリンカーン
 これは完全なバラエティ番組で、ダウンタウンがメインで、レギュラーに雨上がり、さまーず、ぐっさん、キャイーン。しかも準レギュラーにフットボールアワー、おぎやはぎとか、土屋、次課長なんかも出てる豪華お笑い番組。
 番組の企画はどれも結構面白いけど、ボクが特に好きなのは、レギュラー8人+準レギュラー2人が若手芸人の定番ネタを考えて、若手芸人がそれをランク付けするやつ。中堅芸人が必死なのはもちろんのこと、笑いの天才松本さん(ダウンタウン)がかなり必死なのが見ててすごい面白い。いつか松本さんが最下位にならないかと期待しながら毎週見てます。

 2つめはタモリのジャポニカロゴス
 日本語を学ぶ番組。かなりトリビア的だけど、なんとなく日本語の面白さが伝わります。みなさん、いわゆるあのシチュエーションで、女性が「いや。。。」って言うのと、「やめて。。。」って言うの、日本語的に「本当はOKよ♪」って可能性が高いほうはどっちだと思います??男性諸君、もしそっちのほう言われてそこで素直に諦めちゃったら「もう、意気地なし!」って言われちゃいますよ(笑)
 ってな感じで、結構日本語奥深いし微妙な表現多いんですねぇ。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-23 00:25 | 音楽・メディア

11月17日(木) Rose Bullet

 今日は自動車教習の日だったんですけどね。いやぁ、すごかった。。。
 何がすごいって、今日の担当教官さんがね。。。

          若くて、
    
    ロリ顔
    
    ロリ声。
   
   まさに萌え系ですよ!!


 なに、このもろ秋葉系をターゲットにしたような教官は。

 
 しかも教習中、

 「あっ、そう、そのまま。。。して。。。(はーと♪)とか、「あっ、そんなに強く。。。ダメ。。。(はーと♪)」とか「あっ、あっ、もうダメぇ。。。」(さらにはーと♪)」って、

 なんで毎回、妙なため息と意味ありげな口調やねん!!

 と、心の中で毎回突っ込んでいたせいで集中できずミスが多くなりました。
 あの人は教官よりそっち系で働くべきじゃないかと思いました。

 まじでマンガみたいな今日でした。
 ちなみに、ボクは秋葉系の趣味はないです。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-18 01:41 | その他

11月16日(水) The Goal

 そろそろ先日の一部の後輩の引退について、2人の後輩に向けて少し書こう。真面目な話なので今日ネタはなし。
 

 例年ボクが所属したディスカッション部門は引退する大会が決まっている。その大会が先日の日曜にあり、ボクにとって思い入れのある後輩達がその日引退した。
 その引退大会自体は見ていないが、満足いく引退を飾れた子もいれば少し満足のいかない結果に終わってしまった子もいたようである。

 そしてボク自身、この大会にとても思いいれがあった。まぁ引退した大会なので当たり前と言えば当たり前だけど。ボクはこの大会を1年生の時に見に行って当時の引退する3年の先輩たちの言葉に、姿に、感動したからだ。
 よってボクは3年になったとき、自らの目標をこの大会に定めた。この大会で最高のディスをする。後輩に少しでもディスカッションって楽しいって思わせるようなそんなディスをする。そう心に決めていた。
 目標が達成されたかは分からない。でも満足はできた。ボクの出来る最高に楽しいディスだった。
 
 ボクが言いたいことは、具体的目標をもつことは大切だって言う当たり前のことだ。
 当たり前すぎると君らは思うかもしれない。でも予想以上に実際は毎日に追われて自分が今何をすべきかを忘れてしまうことが多々ある。
 
 それと同時に安易に成功だと思わないでほしい。
 
 ボクらはみんな成績という面で優れた結果を出した。その反面ボクらはマネージメントを見れば決して優れた代ではない。団結力はそこまでなかったし、仲が特別良かったわけでもない。考え方、やり方も皆ばらばら。でも個々がそれぞれの力を存分に発揮していたと思うし、最重要視していた1年生へのアプローチもかなり積極的に行えたと思う。
 だけどボクは絶対にこれが成功とは思えない。むしろ成功と思っちゃいけないと思っている。ボクらは1コ上にはケアを含めたマネージメント力では到底適わなかったし、2コ上にはパーソナルインパクトで明らかに劣っている。そんな上の代と比べるととても成功したとは思えない。
 1コ下はボクから見れば、やはり成績の代でマネージメントの代ではない。だから成功した代とは思わない。かといってボクらの方が成功した代ともけっして思わない。

 満足することや自信を持つことは大切だと思う。でも成功したと思ってしまったら、それより上は望めない。ダメな部分、失敗した点を常に認識することで、初めてその上を頭の中にヴィジュアライズできると思う。
 
 常に満足と高い目標、そして何が本当の成功かを考えて有意義な3年生をすごしていって欲しい。
 君らならボクらや1コ下以上のスタッフが出来ると信じている。これからがんばってくれ。
 
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-17 00:29 | サークル

11月14日(月) Easy Money Island

 ホストの花道。やっぱとんでもない世界だ。ルイ13世とかいう一本60万のブランデーを1人で10本オーダーして、「今日はン百万でとめときま~す♪千はいきません。」なんて言い放つ女社長がいたり、1人でモエシャンとかドンペリ・ゴールドとか入れて200万使うママがいたり。はぁ。なんで君らそんなに金無駄遣いするの。。。


 新宿のホストと梅田のホスト。どっちがホストとして上なのか。ホストに求められる要素は顔。そしてそれ以上に求められるのが、しゃべりみたい。だとするなら、ノリがよくしゃべりが上手そうな梅田に軍配が上がりそうだけど、新宿のホストは基本オラオラ営業。強気で正直、そして甘い、徹底的2枚目キャラなところは梅田にはない要素。そこに弱い客は新宿ホストにつく。

 何の話かというと、どうやら最近歌舞伎町に大阪ホストクラブが進出してきたらしい。しかも歌舞伎町の有名店の向かいに出来たんだって。一体どっちが東京でうけるんだろうな。

 

 金はあるところにはあるもんだなぁと思った、そんな日。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-14 23:40 | その他

11月11日(金) I just came to show my love.

 ボクはバスケが好きだ。スポーツの中で一番クールだと思っている。
 ボクがバスケに夢中だったころ、憧れていた2人の選手がいた。
 76ersのアレン・アイバーソンと、Lakersのコービー・ブライアント。
 どちらもNBAのスター選手。そして2人には共通点があった。それは共にジョーダンの後継者と言われていたこと。
 
 今日、スポーツ番組でアレン・アイバーソンが最近来日したときのインタビューがやっていたんだけど、そのインタビューにボクは感動した。
 アイバーソンは悪童として知られていて自信家だし、よく問題を起こすタイプだ。でもそんな彼がインタビューでこう言った。(かなりうろ覚え)
 
 「(若い頃)ボクはチャールズのようにいつもリバウンドを取りたいって思っていたし、レジーのようにシュートを決めたいって思ったし、マイケルのように翔びたいって思ったんだ。当然だろ?バスケットはそういったスターが歴史を築いてきたんだから。彼らがいたから、ボクはバスケットをやっているんだよ。だからそういったスターたちが作ってきたものをボクらは守っていかなければいけないんだ。」
 
 彼は彼なりに昔のスターに敬意を表し、そして彼らを背負っているんだ。責任を負っているんだ。
 やはりアイバーソンは世界のアイバーソンだ。きっと彼ならこれからも、180cmちょっとの小さい体で、観客を魅了する華麗なプレーを見せていってくれるだろう。


 追記:清春の新曲 Wedenesday を少し聞いた。今までの曲調とは大分違う。まぁ清春は毎アルバムごとに曲調や歌い方が変わるから慣れたもんだが。。。これがブギーってやつなのか。確かに艶かしい曲だ。清春の声や詞には合っていると思う。新アルバム期待大。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-12 01:18 | その他

11月10日(木) Caroline

 今日は、サークルの話。でも実は書いたのは一昨日だったりする。
 一部の2コ下の後輩たちの最初の試練が終わった。各々感じたことはあるだろうけど、ある意味これが始まりとも言えるし、まだ始まっていないとも言えるので、これから色々考えていってほしいことがある。でもそれはまた後日書く。
 これから書くのは2コ下の後輩に対してだ。(といっても2コ下でこれ読めるの2・3人だけだな。)ボクが実際にサークルの中で彼らに関わったのは1年もない。2コ下が入ってきたのは4月で引退が12月だから実質8ヶ月。やっぱりその期間ではボクはごく一部の2コ下としか関わりはもてなかった。それでも普通に会ったり遊んだりするような2コ下の後輩が出来たことは嬉しいことだ。サークルさまさまだ。
 しかしボクはきっと後輩に対して緊張させてしまうタイプだ。これは肩書き、見た目、性格、実績などすべてが作用していると思うけど、ボクにとっては本当はあまり望ましくないことだな。
 (正直ボクは先輩とか後輩とかあまり意識せず人と人の付き合いをしていきたいタイプ。だからタカオみたいなヤツはすごく助かるし楽だ。笑)
 あ、何書きたいか分からなくなってきちまった。

 まぁ何が言いたいかっちゅーと、実際関わった期間は短いしもう引退しているけど、今でもボクはなるべくサークルやめた子も含め関わった2コ下とは仲良くしていきたいと思っているし、卒業しても「たまに」連絡とったりしあう関係でいたいってこった。きっと2コ下には緊張させてしまうんだろうけど。
 でもこれってボクのエゴかも。まぁエゴでもいーか、所詮ブログだし。

 >た○くら
  ちなみにボクはもうケアはしません。これで完全引退です。まぁ2コ下がもし必要とするなら協力するでしょうが、自分からはもうしません。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-11-11 00:09 | サークル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE