<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

9月27日(火) A song of the Angel

「オレの代表曲・・・」

「天使の詩~~~!!!」

窓から手を伸ばす少年の夜には 触るもの全て興味を示してた
細かなプライドで髪を伸ばし始める 不安ばかりなのに気持ちはときめいたね

Just close my eyes. Just close my sky. 
気がつけばいつの日か
Just close my life. Just close my sky. 
窓のない部屋で 膝を抱えてる

例えばそう君が泣き崩れたとしても 空気変えるようなJokeも吐き出せない
せめて認めること恥じなかったその後 “正気の僕じゃない” 心にそう言った

Open my eyes. Open my sky. 
ふさぎ込む君を見て
Open my life. Open my sky. 
水を得たように胸が思い出す

天使の羽を広げ そびえる夢 飛び越えたい
幼き時を浮かべ 息を止めて 泳いでたい
天使の羽を広げ 遥かな夢 追い越せたら


~『曲的にいうと「Like @ Angel」はべたな感じだし
でも何か明らかに自分が持っている部分で
今でも脈々と流れている部分はあるから
結局―
色々なことやってきて その時々で違う事と思ってきたんだけど
血は変えられないんだなと思う
上質にはなるんだけど 流れている血は変わらなくて』~

初期衝動に見せられて走り出した 僕の感性いつまでも閉じたくない

Dont't close my eyes. Don't close my sky.
ベッドに隠してある
Open your eyes. Open your sky.
ナイフをかざして窓を削るから・・・

天使の羽を広げ そびえる夢 飛び越えたい
幼き時を浮かべ もがくように 泳いでたい
合図を出してくれた 君を連れて 飛び越えたい
天使の羽があれば 僕は歌い続けているよ
次の夢 飛び越えて行く



今、この瞬間ボクは涙を流している。天使の詩がボクの心に響いた。。。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-28 00:29 | 音楽・メディア

9月7日(水) Paradise City

 現実ではもう9日ですが、こればっかりは書かないと。
 そうこの日の夜、ある2コ下の後輩(まぁトモハルですが。)の部屋に1コ下の後輩(まぁタカオですが。)と行ったわけです。結論から言えば、楽しげにその後輩をおもちゃにして遊びましたね。
 
 とりあえずその前哨戦として、家に突入する前に、ビリヤードで軽く遊んだわけですが、トモハルの勝負弱さのおかげで(笑)トモハル一人負け。結果タカオ3勝、ボク2勝、トモハル5敗。。。
 本当は罰ゲームがあったんだけど、それはまたもやトモハルの弱さのおかげで実行できなかったので今度それに代わる何かをやろう。

 そんなこんなで、トモハルのテンションがグッと下がった状態で、トモハル亭へ。バルサンをたいていたため異様な臭いがする中、まず景気付けにクラッカーをぶっ放す。トモハルヒヨる。そして酒屋で買った酒で乾杯。その内訳は、
 タカオ⇒スパークリングワイン、ボク⇒マリブコーラ、トモハル⇒バーボンしかもストレート。

 トモハル轟沈。
 
 その後、トモハルが意味不明な言葉を発している中、音楽を聞きまくり、なんかの忍者ゲームをし、そしてタカオとボクはボクのしょっぱい話とタカオの自慢話(笑)をネタに語り夜は更けていった。
 
 まぁ部屋自体は小奇麗な感じだったが、そこの住人は汚らしく床に転がっていましたよ。

c0053620_23432529.jpg




 ちなみに、明日はタカオの自慢話について熱く語ります。いやぁすごいよ、これは(笑笑)。ちなみに本人の承諾は取ってません。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-10 00:03 | サークル

9月6日(火) But my Love was true.

 今日は他大のやつらと飲んで、その後ボーリングしました。ボクは男だけで飲むものだと思っていったら沢山1年生の女の子がいました。かなり合コン的な感じでした。
 そういう雰囲気がとってもダメなボクは終始知り合いの2女と絡んで萎えてました。まぁみんな1年生はかわいかったけどね。
 ボーリングでは、運動好きなボクは燃えたけど、成績は普通な感じで124点でした。でも女の子たちは想像以上にかな~り下手だったんで変に目立っちゃった。

 あぁ。。。もうこういうのはいらない。


 そして回顧録。8月編。

 8月2日(火)
 他大のやつらと一泊二日で熱海に行った。メンツは多くて14・5人くらい。最初は曇りで不安な感じだったけど、着いたら晴れて、即行海へ。一緒に行った女の子たちの水着はまったく眩しくなく、ひたすら体を焼くことに「だーふじ」(日大の知り合い。マジでイケメンだがチキン)と専念する。泊まったホテルは風呂の種類が豊富でおもしろかった。露天風呂にジェット風呂、スクリュー風呂に電気風呂(?)。しかしどれも2人用で、「ここは基本的にカップルで来るべきホテルだ」ということでコンセをとる。そしてちょっとさびしくなった。夕飯はカニ喰い放題だったためその日の夢に出てくるほどカニを喰らった。もうカニはいい。
 夜は「たいち」(法政の知り合い。ES仲間でカリスマ。イケメン。そして女好き。)の怖い話にビビリ、その後のトランプゲームで負けまくってめちゃめちゃ飲まされ死にそうになる。ボクに酒を渡すときの女の子たちの嬉しそうな顔が忘れられない。女は怖い。

 8月3日(水) 
 ホテルを出てその後プールに行った。なんか温泉とプールが混ざったかんじ。ここでもボクと一部の男たちは女の子を放置してウォータースライダーにはまり夢中になる。放置したやつらが意外にもイケメンぞろいだったということを今思った。真のイケメンは女にがっつく必要すらないのだと悟った。もちろんボクはただチキンだっただけです。
 とにかく色々あって楽しい旅だったな。最後に家に帰ってはるかからメールが届き、軽く鬱になる。そんなもん、ボクに伝えるな!
 あっ、サブサマー行かなくてごめんなさい。

 
 今日はこの辺で。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-07 01:39 | サークル

9月5日(月) Glamorous Sky

 なんとか約束通り、今日も書きます。
 
 今日は映画見ました。話題作NANA♪を。感想はというと、普通に面白かったです。マンガファンの人もあれは結構納得できるんじゃないでしょうかね。

 とりあえず言えることは、松田龍平(だっけ?)は蓮とは程遠いしイメージも全然わかないと思うけど、映画見ると意外とかっこよく見えるってことやね。そして宮崎あおいはやっぱかわいい。



 では夏休み回顧録を。覚えている範囲なので7月末から。

 7月29日(金) 
 何故か、しょ○じくん・ザキオと汐留でパフェを食す。その日は朝からバイトでくたくただったが、その後勢いで銀座をまわり、上手いカレーを食した。
 自称美の伝道師はそこで何故か高級チョコを親戚の人のために買っていた。いつも「金ねぇ~~」とか嘆いていたのに。やはりあの男は謎だと思った。そんな日。

 7月30日(土) 
 隅田川の花火大会があった日。行く予定だったが、相手が特別補講授業があることをすっかり忘れてたとか2日前くらいに言いやがって、ドタキャンされる。「こいつぜってぇウソついてる!」と思ったが、その相手と同じ学部の子も同じこと言ってたので、本当だと思うことにした。信じることは大切だ。
 そしてザキオも引きこもっていたことをメールで知る。さすがザキオ。

 7月31日(日)
 良いことをしに富士山へ行く。要はゴミ拾いしに行った。詳しいことは省くけど、普通に疲れたが楽しかった。企画したボランティアサークルの女の子たちがかわいくて癒された。が、声をかける勇気が出ず自分のチキンっぷりを痛感する。それをはるかに指摘されさらに軽く凹む。
 そして何故自分はボランティアサークルを選ばず、ESを選んだのか。。。軽く後悔する。
 
 今日はここまで。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-05 23:55 | サークル

9月4日(日) Kiss or Kiss

 一ヶ月ぶりの更新です。果たしてここまで更新しないで読んでる人はいるのだろうか。
 まぁ書くの止めようと思ってたくらいだから、読まれなくてもいいわけですが。
 
 7月・8月の回顧録でもせっかくなので明日から書いてきます。(って、一ヶ月前にも同じようなこと書いてる。。。)

 んでその前にミュージックバトンね。(これも流れが同じだ。。。)

 ・コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量 
370.66MB 
(かなり少ないね。まぁ基本的にPCじゃなくてCDで聞いてるから。)

・今聞いている曲(いっぱいあるけど)
 
Taste My Skin (ANNA TSUCHIYA)
 TRAGEDY (HANOI ROCKS)
WELCOME TO THE JUNGLE (GUNS・N・ROSES)
BY THE WAY (RED HOT CHILI PEPPERS)
 少年ハート (HOME MADE 家族)
    
 などなど。結構色々ランダムに聞いてます。ちなみにHANOI ROCKSはタカオに教えてもらって聞くようになったやつ。

 ・最後に買ったCD 
 
Taste My Beat (ANNA TSUCHIYA)

・よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
NITE & DAY (黒夢)
   ボクが清春の黒夢と出会った曲。
 Like @ Angel (黒夢)
  ボクのカリスマ、清春の黒夢はこの曲で終わりを迎えたんです。
 少年 (黒夢)
  清春の伝説。少年は歌ってる、いつまでも。
 Sherry (SADS) 
  哀しみの詩。さよなら、僕のSherry。。。
 肌のすきま (dorlis) 
  女の人って怖いって言うか嫌だなって感じた曲。なんか印象にすごい残る歌詞とメロディー。
 
 なんかすごい清春ばっかだけど、実は清春以外には、YOSHII LOVINSON、YUKI、椎名林檎(初期の頃)が特に好きだね。
 要は、キャッチーでメロディアスだけど声とか歌い方に特徴があるのが好きってこと。そしてロックを感じればなお良し!
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-05 00:34 | 音楽・メディア

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE