カテゴリ:音楽・メディア( 50 )

 

5月9日(月) Law of equivalent exchange

 こんにちわ。突然不毛な感じの否めなくなったボクです。
 お金に余裕出てくるとダメですね。節約の欲求は薄れてしまいます。気持ち引き締めよ。


 今日は午前で授業が終わって、午後からフリーなんだけど何も予定がなかったんで早々に帰宅。ずっとドラクエ8やってました。目使いすぎて頭痛い。。。
  

 今日はマンガ話。テーマは『鋼の錬金術師』。いわゆるハガレンです。めっちゃメジャーです。何でいまさらかっていうと、ボクが最近読んだからです。
 最初主役が見た目冴えない少年で興味持てない上に、変な鎧の化け物も主役でますます読む気失せてたんですけど、偶然深夜でアニメの再放送を見て「おっ、これは!?」ということで読むことになりやした。
 読んで見ると。。。良い。ほんと良い。少年マンガってことでただの熱血バトルマンガなのかと思いきや、シリアス。業と運命、そして命とは何かを問う。その熱い内容にもうみんな夢中になっているわけね。

 そしてなによりボクは準主役のロイ=マスタングのキャラが大好き。普段は自己中で自分のことしか考えてないようなそぶり。しかも相当なプレイボーイ(笑)。しかし実は仲間のためなら自分の身の危険も省みずに全力を尽くす。いやぁカッコイイね。しかもこの人、国を変えるために一番上の地位を本気で目指している。それを信じているから部下の信頼も厚い。
 
 ボクもこういう人間でありたいと常々思っている。ボクの人間的理想像。そしてボクも上を目指すことにした。やるからにはボクも入社する企業でトップを目指す!!
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-05-09 23:49 | 音楽・メディア

4月29日(金) I wanna have you for a pet.

 今日からGWっすね。といっても就活が終わり、授業もあまりないボクにとってほとんど関係ないね。ただまぁ一応今のところ1人旅でもしようと思ってます。

 今日はある企業へ内定辞退を伝えるため出向いたわけですが、何度やっても慣れないね。当たり前か。まぁぶっちゃけ怒られる訳なんですよね。「第一志望って言ってたよね?」「君のせいでほんとに入りたい人が入れなくなってしまっているかもしれないんだよ。」「社会に出たら許されないことだよ。」などなど。。。

 そりゃね、言い分は分かりますよ。ただね、仕方ねぇだろっ!!!こっちにも選択権あるし。いちいち怒るんじゃねーよ。
 
 まだあと一つ辞退しなければならない企業があるんですけど、この企業はかなり念入りに入社の意思確認されていたので、かなり色々言われるんだろうと思います。。。鬱。

 
 あと最近またハチクロ以外にはまっているマンガがあります。「キミはペット」。また少女マンガですね。というのも、ボクは別に少女マンガが好きなのではなく、線の細い絵の綺麗なマンガが好きなんですよ。そして美少年の出てるマンガ。
 この「キミはペット」、一時期ドラマでやってて(小雪とマツジュンが出てた)そのドラマがすごい好きだったんです。その時はペット(マツジュンの立場)になりた~いと本気で思ってましたね(笑)でも今はあの娘をペットにして飼いた~い(小雪の立場)と思ってます。どちらにしろ単純バカです、ボクは。
 
 でもなんかマンガについて書くと、オタクっぽくてちょっと自分でも「っぽくない」って思うな。特に上の内容なんて一歩間違えれば妄想家の変態君じゃん!!やべぇ、病んでるかも。。。
 
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-04-29 23:54 | 音楽・メディア

4月19日(火) FREE!!

 就活もほぼ終わり、後は第一志望の企業の最終面接を受けるのみになって圧倒的に時間が増えてきました。要はヒマってことですね。

 かなり色々な有名企業から内定を貰ってきたわけですが、最終的な決定基準は「収入」ではなく、「夢」・「希望」・「安定」ってことになりそうです。ある意味「現実的」で「非現実的」な基準ですね。なんか「夢」と「安定」は相反するように感じられるでしょうけど、就活においてはそんなに相反しないんですね。

 
 あぁ第一志望の企業の面接早く受けて就活終わりたい。予定では今週の木曜で就活は終わりです。ついにスーツ生活ともおさらばです。あぁ金曜が待ち遠しい。(でも実は明日、就活ないから私服だけど。1ヶ月ぶりくらいの)

 
 話は変わって、最近ある少女マンガにはまっています。「ハチミツとクローバー」ってやつ。巷では「ハチクロ」なんて呼ばれているようです。
 このマンガ。。。めちゃめちゃ感情移入してしまいます。内容的にはよくある恋愛を軸にした涙あり笑いありのほのぼのマンガなんですが、せりふとかもう胸にずーんとくるね。多分ボクは幼いんだと思います。ことこういう恋愛に関しては。だからこそ感情移入してしまうんでしょうね。でもきっと誰でも経験あるんじゃないでしょうか?このマンガに出てくる人たちのような気持ちになったこと。

 ついでにハチミツつながりで、
 今ボクのベッドは2週間くらい前に来たでかいやつに占領されてます。
                ずうずうしいやつです(笑)
c0053620_20312079.jpg

[PR]

  by dark_sorrow | 2005-04-19 19:21 | 音楽・メディア

3月28日(月) Cherry blossoms

 今日は雨でしたね。雨って、恵みの雨って時もあれば鬱になるような雨の時もあるね。
今日はどっちだったんだろ。

話は変わって、今日はさくらについて

 桜が東京で開花する頃、ボクは生まれました。マミーいわく、ボクが生まれた病院の窓から満開の桜の木が見えたそうです。なので、女の子だったら「さくら」って名前になる予定だったとかそうでなかったとか。(どっちだよ!とりあえず漢字一文字にこだわっていたらしい。)
 
 なんで今こんな話書いてるかと言えば、今ヘビーローテで聞いてる曲がケツメイシの「さくら」だからです。マジ良いよ、この曲。なんといっても歌詞が。
 ケツメイシの曲、基本的に歌詞は好きです。まぁメロディラインも良いんだろうけど、あんまヒップホップってボクは好きじゃないんで、普段聞かないけど。
 とりあえず就活中ずっと聞いてます。就活の個人的イメージソングかな。ただ就活に失敗した場合、この曲聞くたび鬱になるんでしょうね。。。ちょっと複雑(笑)。ちなみにケツメイシのメンバーの1人はボクのおばさんの親友の息子だそうで。だからよくおばさんがライブチケットとか貰ってきます。いわゆる関係者席の。ボクは興味ないんで行かないんだけどね。

 気付けばまたこの季節で 君との思い出に誘われ
 心の扉たたいた でも手をすり抜けた花びら
 初めて分かった 俺若かった
 この場所来るまで分からなかったが
 此処だけは今も何故 運命のように香る風
 暖かい陽の光がこぼれる 目を閉じればあの日に戻れる
 いつしか君の面影は 消えてしまうよ 何処かへ
 あの日以来 景色変わらない
 散りゆく花びらは語らない
 さくらの下に響いた 君の声 今はもう

 さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
 吹き止まない春の風 あの頃のままで
 君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
 二人約束した あの頃のままで

 そっと僕の肩に 舞い落ちたひとひらの花びら
 手に取り 目をつむれば君が傍にいる  
                      ケツメイシ 『さくら』

           マジせつねぇ~~~~~~!!!!
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-03-29 02:26 | 音楽・メディア

3月18日(金) I'm so sorry...

すみません大分ほっぽってました。。。
正直ES書くのに追われたり、色々あったりで更新する暇がなかったです。これからもあんま暇ないので、暇になったらしっかり書きます。

んで今もヒマないんですけど、あまりにもショックな出来事が3つ(メインは1つめ)あったので書きます。

 ①YUKIさんの息子さんが亡くなられたそうです。
 まだ1歳と11ヶ月。原因不明の突然の別れだそうです。「いつも通り『おやすみ』と言ったままの突然のお別れでした」。切なすぎるよー!!!
 これからもっともっと色々な思い出を作っていけるはずだったのに。。。きっと息子さんと暮らしたわずかな日々が夢のように今感じられていることでしょう。胸が痛すぎます。。。今にも涙を流してしまいそうです。
 もしボクが同じ経験をしたらきっと働く意欲も、生きる希望すらも失ってしまうでしょう。YUKIさんもきっとそんな想像以上に辛いと思います。でもYUKIさんにはこれからも強く生きて、笑顔で良い詩を歌い続けてほしいです。ファンのためにも、だんなさんのためにも、そしてなにより息子さんのためにも。。。
          心からご冥福をお祈りします。
 

 ②ドラえもん見れなかった。
 大山のぶ代さんをはじめとする旧声優さんのラストの放映が今日あったのに気づかず見逃しました。ボクはドラえもんと共に成長してきたようなものなのでその最後の雄姿が見れなかったのは本当に心残りです。
 誰かビデオに録っていたらボクに貸してください。


 ③今日のさゆりちゃんは特にかわいかった。
 花粉症らしく、いつも以上に目をうるうるさせていて一段とかわいかった。あれは反則です。
 正直今日だけは○○○くんが真剣にうらやましかった。
 はい、バカです。ごめんなさい。でも。。。イケメンってずりーわ、やっぱ。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-03-19 04:49 | 音楽・メディア

3月2日(水) NEW SONG?

 やっぱ書き溜めたか。。。
 でも今回は忙しかったわけじゃないんです。ボクも病に倒れました。たぶんインフルエンザです。。。ってことでかる~く(?)振り返り。

 実は今日(2日)になったばかりの夜。不意にヤフーメールの迷惑メールBOXを覗いたんです。整理でもしようと思って。そしたらなんと、、、、大事な企業のESの締め切りのお知らせがあった~~~~。しかも2日後(4日)。そして場所は大阪。。。そりゃもう焦りましたよ。

 ってことでそこから必死にやるのかと思いきや、いつものごとくだらだらですよ。まぁ結局速達で出す羽目になったんですけどね。

 まぁぶっちゃけそれはどうでもよくて、この日ついに買ったんですよ。清春ライブ&ドキュメントDVD「影踏み」♪(左のほうに並んでるでしょ。)ぶっちゃけ高くて中々買う勇気でなかったんですけど、買っちゃいました!!夜はずっとこれ見てましたね。就活せず。やっぱバカだ、ボクは。

 たしかこれ去年の6月くらいに出たやつだと思うんですけど、2月に出た新曲がNEW SONGとしてすでにライブで披露されてるんですよ。しかも全然歌詞違う。感じもちょっと違う。(タカオ知ってた??)必見の価値ありって感じです。
 
 そんなこんなで清春に熱くなって、体も熱くなっちゃって、次の日死亡。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-03-04 23:01 | 音楽・メディア

2月16日(水) The chilly wind blows around me...

 今日は机に向かってずっと勉強してました、清春の曲を聴きながら。まぁ結局就活がらみなんだけど。

 というわけで予告通り、今日は清春の新曲について書きます。
 新曲のタイトルは、『LAST SONG~最後の詞~』。ちょっとドキッとするタイトルですね、ファンとしては。タイトル曲以外にもBOUNCY・SITARっていう2曲が入ってます。
 ボクは専門家でもなんでもないんですごいことは言えないけど、LAST SONGは印象的なサビからの始まりと清春らしいギターのリフ。そして孤独感を心に響かせる意味深い歌詞。すべてがカッコイイ。。。ぶっちゃけ初めて聞いたとき、震えました。
 
 ボクは清春のどこが好きかと言えばまぁ全てなんですけど、一番好きなのは『声』です。清春はファッション誌とかにたまに出てるから結構ファッションとか外見がフィーチャーされることが多い(実際ボクも大好きだけどね、彼のファッションセンス。)んですけど、ボクが初めて清春という存在を認知したのはやっぱり彼の声によってなんですね。彼の声そして歌い方は結構好き嫌い分かれるみたい(強めのビブラートや巻き舌なとことか)だけどボクのセンスには完璧マッチしてます。そして彼の曲って暗いんですよ。曲っていうか歌詞か。歌詞がほんと暗い。まぁネガティブです。これもネクラくんのボクのフィーリングにズバーンと届いちゃう。
 
 書き出したらキリないけど、ほんと彼はボクのカリスマなのです。生まれ変われるならマジで清春になりたい。(整形してもいい。彼の顔になりたい。)今回のLAST SONGもまるでボクの心の奥底を覗いたような歌詞なんだよねー。

c0053620_0254035.jpg 
 
 「最初から解ってたよ僕の詞はずっと孤独だった
  
  最後までボクの詞を聞いた人は誰かな  
  
  はじめから解ってるよ僕はずっと独りだった」
 
  (清春『LAST SONG~最後の詞~)
 
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-02-17 00:27 | 音楽・メディア

2月10日(木) The fan boy's feeling

 すごい行きたかったセミナーが満席で予約できず。予約開始時間からまだ2時間しか経ってなかったのに。。。マジブルー!!
 
 今日は久々に就活を何もしない日でした。こういう日は大切な気がする。昼ごろまで寝続け、起きてやることやったら渋谷に買い物にGO。しようと思ったんだけどちょっとブルーな気持ちのせいで乗り気にならず、結局自宅近くのコンビニで雑誌立ち読み。いやぁ不毛です。
 
 でもそんな中ボクの中ですごい衝撃というか感動の出来事が起きました。それはスーパーロボット対戦(PS2のゲーム。まぁすんごいオタク向けですね。ボク基本的にゲームはこれとドラクエ・FFしかやりません。)の新作情報が雑誌に出てたんです。その登場作品がもう神がかってたんですヨ。種ガンダムにガオガイガーにバーチャロンにイデオンにマクロス7ですよ。ぶっちゃけみんなかなり好きな作品です。まじ期待大です。就活終わってる(はず)頃に発売っぽいんで今からすでに楽しみです。

 これから分かることはボクはキモイオタク要素満載ってことですね。まぁいーよ。この際開き直ってやる。

 今日から全プレ(全体プレパレーションの略。サークルの合宿前の集中講義・勉強みたいなもんです。)だそうです。1コ下の後輩達が本格的に新3年として新2年生に関わっていきます。いやぁがんばってほしいね。ボクらにとってほんとに大切な2コ下の後輩たちを託された訳だからその責任を十分感じつつ、でものびのびとやってほしいもんです。なんて言うか自分の去年をすごく思い出すね。あの時はほんと必死だったな
 
 そーいや、このブログ実は今日から本格公開なんですね。つまり知り合いにアドレスを教えたのです。まぁ普段知り合いにあまり会わないんで一応外界と関係持っておこうって思ったんですね。
               
               「ボクは生きてるよ。」
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-02-11 19:48 | 音楽・メディア

1月22日(土) Egoistic bullet

 結局今日は朝6時まで起きていたせーで、その後夕方4時まで爆睡。。。意味ない!!
 
 そして次の日TOEICだというのにやっぱ6時まで起きました。当然試験勉強です。相変わらずダラダラやってます。
 
 んで、今日はさっき久々に読んだ「最遊記」という漫画の話。この話かの有名な西遊記とは全くといってもいーほど関係ない。なんかとりあえず内容は重いです。哀しくてダークなストーリー満載。でもとってもCOOL。セリフ回しがかなり好き。そして何より線が細くて綺麗な絵。(1巻と最新刊比べてみたら全然上手さが違う。今の絵はかなり好き。)なんでそんなこと日記に書くかというと、主人公(?)の三蔵法師のセリフはまさに最近のボクのFeelingを表していると思ったから。
 
 「なにせ俺は生まれてから死ぬまで、俺だけの味方だからな。」
 
 エゴの塊です。ボクなんてそんなもんだよ。知ってる人は知ってるけど。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-01-23 07:17 | 音楽・メディア

1月19日(水) Crying for the moon

 ぱんきょうの試験。。。撃沈(笑)リアルに単位来ないかも。甘く見すぎた。
 
 今日立ち読みしたコミックで泣きそうになった。そのコミックはフルーツバスケットっていう少女漫画の16巻。マジこの漫画はヒキョーだ。どうしようもなく哀しくて重たくてでもすごく暖かい。内容は現実には程遠いけど、でも主人公の女の子がもし現実に存在してボクの近くにいたら、きっとボクはその子を全力で守ると思う。いや本気で。(ちなみに「ボクの中で」その女の子にサークルの後輩の子がすごく似ていると思う。なんか気恥ずかしくてその子とはあまり面と向かって話せない。。。)
 
 で、16巻はその女の子のお母さんの話。お母さんとお父さんの暖かくて哀しい出会いと別れのストーリー。中身はよくある昼ドラちっくな話だけど、ジーンときた。ボクは決してすごく優しい人では無いけど、こーゆうのに弱い。ってかこれ読んで、何も感じない冷めたヤツとは絶対仲良くならないと思うね。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-01-20 03:27 | 音楽・メディア

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE