12月1日(金) You cried, cried and said " good bye".

 12月になってしまいましたね。もう今年もあと少し。。。ホントに早いね、時が過ぎるのは。

 今日は例にごとく音楽について。
 先月出た「清春」のシングル、[slow]はアルバムからのリカットの曲。
 正直アルバムで[slow]聞いた時はあまりの爽やかさとポップさに衝撃を受けたけど、楽曲の良さと清春のセクシーなハイトーンボイスはいかにも「清春」らしくてさすがだと思ったね。(多分アルバムについては前書いたと思うけど)

 でも今回はタイトル曲についてではなく、カップリング曲について。大抵ファンはどのアーティストでも実はカップリング曲を楽しみにしていたりするんです。なぜかと言えばタイトル曲はタイアップ付いてたり、音楽番組とか有線なんかで耳にする機会は多いけど、カップリング曲はCD買って初めて聞いたり、ライブで演奏されてた未発表曲だったりするから。

 [slow]のカップリング曲は[cry'n]と[my love]。この中でも[cry'n]はかなり好き。ポップな感じだけど、どこかに哀愁が感じられて、そしてストーリー性のある楽曲はやっぱり清春節で美しいよ。
 
  
 「泣いた顔で僕を見た君は物語を思い出して
  ただ花が開く事、叶えないフィナーレ
  泣いた顔で僕を見た君がとても悲しがった
  ダイヤの涙の海で溺れていた「cry'n」
  終われないフィナーレ」
                           [cry'n]
 
  
  ボクはこれからも「清春」にaddictedです。
[PR]

  by dark_sorrow | 2006-12-01 20:27 | 音楽・メディア

<< 12月19日(火) What ... 11月25日(土) EASY ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE