2月6日(月) The Artist

 昨日の内容さぁ、誤解のないように言っとくけど、腕時計のことだから(笑)まぁ分かっていると思うけど。

 今日は久しぶりに家でごろごろしてビデオ見たり、本読んだり。ゆっくりした時間が流れてた。日々のせわしない時間からふと解放されて、ゆとりのある1日を過ごせたな。
 
 
 ENDLICHERI☆ENDLICHERIって知ってる?堂本剛のソロプロジェクト名なんだけど、今回エンドリ名義で出した曲、『ソメイヨシノ』がほんと良い。サビの部分のメロディがグッとくる。
 ボクは堂本剛は一アイドルとしては異質だと思う。決してアイドルっぽくない。彼はボクの中で立派なアーティストだ。まぁ確かに、歌唱力とか、オーラとかはまだまだな感は否めないけど、彼の詩・唄はすごく共感できる。

 彼の価値観はボクにすごく近いから、より共感してしまうんだ。彼のエッセイ『僕の靴跡』も読ませてもらった。これもすごく共感した。

 価値観が近くて、尊敬に値する人間に対して、初めてボクは「カッコよい」と評する。ただ見てくれが良い人間に対しては「イケメン」としか言わない。「イケメン」は周りにいくらでもいるけど「カッコよい」やつはほとんどいない。清春も土屋アンナもエンドリも「カッコよい」。ボクは彼らを本当に尊敬してる。彼らはれっきとしたアーティストだ。

 ちなみに上の3人には間接的共通点がある。土屋アンナがウェブ上で今一番会いたい人というテーマの対談で一番最初の対談相手が清春。エンドリのシングル『ソメイヨシノ』のカップリング曲『濡れ鼠』でドラムを叩いているのは「あらきゆうこ」さんといって清春のサポートドラマーを結構よくやっている人。さらにエンドリ(というか堂本剛)のギターの師匠は「土屋公平さん」で、この人は清春もすごくリスペクトしている天才ギタリストなんだよ。実際清春さんと土屋さんはすごく仲良くてよく競演もしてる。
 3人ともファッションにはすごいこだわりがあるし、やっぱボクが尊敬する人たちはボクの価値観にすごく調和するんだよな。

                    『ソメイヨシノ きみは
                     この季節抱くたび
                     どんな想いを僕らに
                      ピンクの花弁
                     美しく 身に纏って
                       風にもたれて
                    叫ぶ声がまた 墜落した』




                Happy Birthday to Takao☆
                君は「カッコよい」やつだぜ☆

 
[PR]

  by dark_sorrow | 2006-02-07 01:15 | 音楽・メディア

<< 2月25日(土) I'... 2月5日(日) Link au... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE