9月27日(火) A song of the Angel

「オレの代表曲・・・」

「天使の詩~~~!!!」

窓から手を伸ばす少年の夜には 触るもの全て興味を示してた
細かなプライドで髪を伸ばし始める 不安ばかりなのに気持ちはときめいたね

Just close my eyes. Just close my sky. 
気がつけばいつの日か
Just close my life. Just close my sky. 
窓のない部屋で 膝を抱えてる

例えばそう君が泣き崩れたとしても 空気変えるようなJokeも吐き出せない
せめて認めること恥じなかったその後 “正気の僕じゃない” 心にそう言った

Open my eyes. Open my sky. 
ふさぎ込む君を見て
Open my life. Open my sky. 
水を得たように胸が思い出す

天使の羽を広げ そびえる夢 飛び越えたい
幼き時を浮かべ 息を止めて 泳いでたい
天使の羽を広げ 遥かな夢 追い越せたら


~『曲的にいうと「Like @ Angel」はべたな感じだし
でも何か明らかに自分が持っている部分で
今でも脈々と流れている部分はあるから
結局―
色々なことやってきて その時々で違う事と思ってきたんだけど
血は変えられないんだなと思う
上質にはなるんだけど 流れている血は変わらなくて』~

初期衝動に見せられて走り出した 僕の感性いつまでも閉じたくない

Dont't close my eyes. Don't close my sky.
ベッドに隠してある
Open your eyes. Open your sky.
ナイフをかざして窓を削るから・・・

天使の羽を広げ そびえる夢 飛び越えたい
幼き時を浮かべ もがくように 泳いでたい
合図を出してくれた 君を連れて 飛び越えたい
天使の羽があれば 僕は歌い続けているよ
次の夢 飛び越えて行く



今、この瞬間ボクは涙を流している。天使の詩がボクの心に響いた。。。
[PR]

  by dark_sorrow | 2005-09-28 00:29 | 音楽・メディア

<< 9月30日(金) Hiden ... 9月7日(水) Paradis... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE